お電話でのお問い合わせ

 045-325-7885

骨格筋過緊張

骨格筋過緊張とは

骨格筋過緊張画像

骨格筋とは、腕や脚などの骨格をつなぐ筋のことで、主に骨を動かす働きをしています。そもそも骨格筋は、姿勢保持といったことなどを目的として収縮状態を持続しているのですが、これを筋緊張と言います。筋緊張は意識をせずとも筋肉が持つとされる静止張力によって常に緊張を保てるようになっていて、疲労しないしくみになっています。

このような筋緊張が異常に高まってしまう状態を過緊張と呼ぶわけですが、過緊張は(肉体的、精神的)ストレスがたまっていたり、自律神経が乱れるようになると全身の筋肉は緊張するようになって、腕、肩、腰、首、脚など様々な部位に痛みやこりを感じることがあります。

なお、肩こりや首の痛み(頸部痛)、頭痛などは、同じ姿勢での長時間にわたるデスクワークなどによって過剰に筋が緊張し続けて拘縮したことで起きるということもあります。そのため原因を検査などでしっかり把握してから、治療や予防を行うようにします。具体的には、筋緊張を緩和させるための理学療法(拘縮予防の体操やストレッチなどの運動療法、低周波治療器などを用いた物理療法)などが行われます。ちなみに予防や治療については、長期間を要することもあるので、根気強く継続していかなければならないこともあります。

クリニック名
江川整形外科・リハビリテーション科
院長
江川 明祥
診療内容
整形外科・リハビリテーション科
住所
〒231-0033
神奈川県横浜市中区長者町8-135
ザ・タクト横浜ビル2階
TEL
045-325-7885
最寄駅
横浜市営地下鉄ブルーライン伊勢佐木長者町駅から徒歩8分京浜急行日ノ出町駅から徒歩5分JR桜木町駅、JR関内駅より徒歩10分
診療時間 日祝
9:00-12:30
14:00~17:00

休診日:月曜・日曜・祝日
※午前受付は12:00まで、午後受付は16:30までとなります。